持病と上手く付き合いながら英語を勉強する

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

 

 昨日(11/8)は、思いの外多くの方々に当ブログにアクセスしていただきまして、誠に有り難うございました。
 昨日は10月23日に行われたTOEICのスコア発表の日でした。その関係でアクセスしていただいたのだろうと受け止めています。
 残念ながら、10月23日のTOEICは申し込んではいたのですが、体調不良により棄権しました。このブログを読んでくださっている読者の方々はご存知かと思いますが、私には双極性障害という持病があります。以前は、躁(そう)うつ病といわれた病気です。
 毎年、10月の半ばぐらいに最低気温が10度前後まで下がる季節になると、ガクンと気持ちが落ち込み、抑うつ感を抱えるようになります。そういうわけで10月23日は、仕方なく諦めました。
 幸い、翌日、かかりつけの精神科に行き、主治医の先生に抗うつ薬を処方してもらい、現在は気分は晴れやかです。
 毎年のことなら、予め抗うつ薬を飲んでいれば良いのではないかとのご指摘もあるやもしれません。しかしながら、私の双極性障害は、放っておくと元気になりすぎる躁状態と、気分が落ち込んでしまううつ状態を繰り返してしまう病気です。
 この大きな波のような症状を薬によって平常に保つのが、治療の目的なのですが、調子がいい時に予め抗うつ薬を飲んでしまうと、躁転(そうてん)といって、元気になりすぎてしまい、いろな問題行動を取ってしまう可能性が高いのです。
 だから、一時的な気分の落ち込みの場合のみ抗うつ薬を約1ヶ月ほど服薬して、安定したら元に戻すようにしています。
 50代にもなると、一つや二つ持病がある人も少なくないと言います。悪化しないよう食事や生活習慣に気をつけて、病気と上手く付き合っていくしかありません。
 さて、今月のTOEIC(11/20)は受験をしません。12月は受験を申し込みました。ここ1週間余り全然といっていいほど英語を勉強せずに映画ばかり見ていたので、そろそろ再開します。今年中になんとしてでも最高点を更新する気持ちで努力する所存です。

〜〜本日の元気の出る英語〜〜
 They are rich who have true friends.
     Thomas Fuller
 真の友人を持つ者こそが富める者である。
 トマス・フラー(聖職者)

新日常英会話セットプラン